MENU

アコムの自動契約機「むじんくん」について

大手消費者金融のアコムでは、全国に1,000台を越える数の無人契約機「むじんくん」を設置しています。

 

そこでアコムの利用を検討する人の中には、

 

  • むじんくんの申込み方法が分からない
  • 即日融資もできるの?
  • 手続き方法って難しくないの?
  • 機械の操作は苦手…

 

といった疑問や悩みを抱える人も多いでしょう。

 

そこで今回は、アコムの無人契約機「むじんくん」の申込み方法うを徹底解説!

 

どんな魅力があるのか?操作方法は難しくないのか?など、一挙に紹介していきましょう。

 

アコムの「むじんくん」には注目したい5つの利便性が充実!

 

まずアコムの無人契約機「むじんくん」には、注目したい5つの利便性があります。

 

キャッシング利用でネックになる部分をしっかりとカバーしてくれる魅力は、次の5つになります。

 

  • 全国1,000台を越える台数
  • 家族にバレるリスクを防げる
  • 平日・土日も関係なく即日融資OK

 

このようにキャッシング利用で大事なポイントをしっかり押さえているため、充実の利便性と言えるでしょう。

 

実際にその魅力について、詳しく説明していきましょう。

 

全国1,000台を越える台数

 

アコムは次のように、有人店舗より無人契約機のほうがその台数を上回っています。

 

  • 無人契約機…1,000台以上
  • 有人店舗…22店舗

 

実際にカードローン利用をする人の中には、誰にも合わずこっそり借りたい!と考えている人も多いです。

 

そこでアコムのむじんくんなら、全国に業界最大手の設置数を誇ります。地方に住んでいる人でも、気軽に利用できますね。

 

またアコムのむじんくんは、全体の65%以上で専用駐車場も完備。

 

車を利用することが多い人にも利便性が高いんです。

 

家族にバレるリスクを防げる

 

カードローン利用でネックになるのが、家族や周囲にバレてしまうこと。利用者の中には、内緒でお金を借りたい…と望んでいる人も多くいます。
そこでアコムのむじんくんなら、バレてしまうリスクをしっかり解消してくれるんです。

 

主にキャッシングがバレてしまう理由としては、

 

入会申込書の郵送
通帳記入
利用明細書

 

といったものを、うっかり人目についた場所に置いてしまうなど。

 

また近年ではWEB完結型の契約も増えており、こちらのケースでは基本的に振込キャッシングとなります。

 

そうなると通帳記入により、利用履歴が発覚してしまうこともありますね。

 

しかしアコムのむじんくんなら問題ありません。その理由は、次のようなものが考えられます。

 

  • 申込み書は「むじんくん」で受取・提出
  • ATMキャッシング対応
  • 個室でこっそり利用できる

 

むじんくんの手続きでは、必要書類の提出はもちろん!申込手続きに必要となる、入会申込み書の受取・提出も対応しています。

 

また基本的にATMキャッシングとなるため、通帳記入される心配もありません。

 

とはいえ唯一ネックとなつのは、カード発行でしょう。このローンカードでバレてしまったら…と心配な人もいますよね。

 

そのビジュアルはクレジットカードと似ていて、黒を基調にしたスタイリッシュなものになります。

 

家族がても消費者金融のカードだ!とは分からないので、安心してくださいね。

 

平日・土日も関係なく即日融資OK

 

アコムのむじんくんを利用するうえで、最大の利便性は即日融資に強いこと!

 

  • 今すぐお金を借りたい
  • 突然の出費で今日中に融資を受けたい
  • 大型連休中でお金がピンチ…

 

といった状況の中でも、アコムのむじんくんを利用すれば、即日融資を受けることもできます。

 

どうして即日融資に対応できるの?

 

アコムの無人契約機「むじんくん」は、平日・土日・祝日も含めて365日営業。

 

またカード発行型のATMキャッシングなので、提携ATMの営業時間に合わせていつでもキャッシングを利用OK。

 

そのためWEB完結型のように銀行の営業時間(平日15時まで・土日休業)ではないので、即日融資の対応枠が広くなっています。

 

遅い時間帯の急ぎの融資にも、利便性が高いと言えますね。

 

ATMを利用するなら20時までに契約を完了させる

 

即日融資を受けるためにはアコムのカードを申込日に受け取ることが必須。郵送だと当日中の発行は無理ですが、夜10時まで営業している自動契約機(むじんくん)なら可能です。

 

 

むじんくんで即日融資を成功させる申込手順

 

アコムのむじんくんを利用する申込方法は、次3種類があります。

 

  • むじんくん
  • インターネット
  • 電話

 

最初から最後まで「むじんくん」を利用するものだけでなく、事前に電話やネットで申込みを済ませておく方法もあるんです。

 

実際に、それぞれ3つの手順で申込みした時の流れを見ていきましょう。

 

むじんくんで申込み ネット申込み 電話で申込み

契約機で

本人確認書類提出

専用アプリで

本人各書類アップロード

口頭で

必要情報を伝える

タッチパネルで申込情報を追加

仮審査

審査

結果通知

契約書に署名・機械でスキャン

むじんくんに向かう

カード発行

利用開始

 

おおまかな流れは変わりませんが、事前にネットまたは電話で申込みを済ませておくとスムーズですね。

 

スピード力を求める即日融資なら「ネット+むじんくん」

 

即日融資に対応できる申込方法をみてきましたが、中でも一番スピーディなのがネットを経由する方法です。

 

アコムのネット申込みは最短30分審査を実現できるため、急ぎのときもピッタリ!

 

ネットで事前に申込みを済ませておけば、あとはむじんくんで「カード発行するだけでOKなんです。

 

ATMキャッシングなので、いつでも・どこでも全国の提携ATMで借入OK。

 

たとえばコンビニATMなど、24時間営業しているケースも多いので、遅い時間帯に急ぎの融資も便利ですね。

 

即日融資は「むじんくん」の営業時間と審査時間に注目!

 

無人契約機「むじんくん」を利用して即日融資を成功させるときに注目したいのが、営業時間です。

 

この営業時間と審査受付時間を過ぎてしまうと、融資対応が翌日になってしまいます。

 

そのため無人契約機の営業時間内、さらに審査受付時間内に、申込み手続きを済ませておくことがポイントですね。

 

実際に、その時間を見ていきましょう。

 

むじんくん 審査受付

8:00〜22:00まで/年中無休
※年末年始を除く

9:00〜22:00
平日・土日・祝日も対応可能
365日営業

 

このように審査受付時間が、夜の21時までとなっていますね。

 

そのため申込手続きは時間に少し余裕をみて、最低でも夜の20時までには手続きを開始しておきましょう。

 

また土日や祝日など、休日のキャッシン時は審査受付が混み合うケースもあります。

 

上記のような状況も配慮しながら、その場に応じて早めに審査手続きを開始しておくと安心ですね。

 

土日・祝日の即日融資で在籍確認の対応はどうする?

 

申込み者の中には土日・祝日など、会社自体も暦通りに休みを取る場所もありますよね。

 

アコムのむじんくんを利用した申込みでは、必ず在籍確認として職場に電話を入れます。その時会社側で応答できなかった場合、審査落ちになってしまうこともあるのです。

 

しかし安心してください。アコムでは在籍確認を電話ではなく書類対応に変更可能です。

 

申込み後すぐに担当者へ連絡を入れて、在籍確認の対応を相談してみましょう。

 

そうすれば書類対応に変更できるので、審査手続き始まる前に、すぐ申込みを済ませた段階で電話をしてください。

 

実際に在籍確認で必要となる書類は次の通り。

 

  • 社会保険証
  • 直近一か月の給与明細書
  • 写真入りの社員証
  • 雇用契約書の写し など

 

必ず上記の書類を用意しておくことが大切です。

 

アコムの無人契約機「むじんくん」を利用するときの注意点!

 

アコムのむじんくんを利用するときの注意点は、必ず必要書類を忘れずに準備して持参することです。

 

その必要書類とは、主に次のようなものになります。

 

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

 

インターネットとむじんくんを併用する場合は、専用サプリで事前に提出できます。しかし、むじんくんのみ利用では、必ず上記の書類を忘れずに持っていきましょう。

 

実際に、詳しい必要書類を説明していきましょう。

 

本人確認書類

 

アコムの審査では、必ず本人確認書類の提出が必要になります。

 

これまでのお金に纏わるトラブルがないかどうか?を確認するために、信用情報に問い合わせるためです。

 

まずは、下記に記載する中でいずれか1つを準備しましょう。

 

  • 運転免許証
  • 顔写真付きの住基カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

これらの書類が準備できない場合には、保険証と一緒に住民票を準備する必要があります。また住民票の代わりとして、公共料金の支払い用紙や納税証明書でも受理されます。

 

また公共料金や納税書を提出する場合は、半年以内のものであることが原則です。

 

収入証明書

 

収入証明書が必要になるのは、特定のケースに限ります。

 

そのケースとは、次の2パターンです。

 

  • 借入希望額が50万円以上
  • 他社とアコムの融資額が合計100万円を超える

 

基本的に50万円以下の融資額については、収入証明書は必要ありません。

 

またアコムで希望する融資額と他社借入額は合算されます。その額が100万円を超える場合にも、収入証明書が必須です。

 

大口の融資を受ける場合などは、必ず準備しておきましょう。

 

またこの収入証明書は正確な給与を確認できるため、審査通過にも有利に働きます。

 

むじんくんは混雑することも?スピーディに借入するときのポイント

 

アコムでは、広告でも最短融資1時間と謳っています。

 

しかし場合によっては無人契約機が混雑してしまい、2時間以上待たされてしまうケースもあるようです。

 

こうした混雑を避けるためのポイントとして、混雑する時間をなるべく避けること。

 

特にアコムが混雑しやすい時間帯は、次の通りになります。

 

  • 土日
  • 月曜日
  • 平日の18時以降

 

上記の場合、特に申込者が増える傾向にあり、審査にも時間がかかります。

 

そのため審査結果通知に時間がかって、待たされてしまうことも。

 

急ぎの融資でない場合は、なるべく混雑時間を避けて申込みをすると、申込み〜融資まで1時間程度で済むでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はアコムの無人契約機「むじんくん」の申込み方法から、その利便性について紹介してきました。

 

ここで最後に、今記事のおさらいをしていきましょう。

 

  • むじんくんで家族にバレるリスクを防げる
  • 土日・祝日も関係なく即日融資OK
  • 利用時には必要書類の持参を忘れずに!

 

このように、むじんくんはカードローン利用でネックに感じる部分もしっかり払拭してくれますね。

 

その申込み方法で押さえておきたいポイントを参考に、自分にあったキャッシングをスタートさせてみてくださいね。