MENU

在籍確認不要のキャッシング会社が狙い目!

申し込みに時間がかかるのは、審査と在籍確認です。審査は、スコアリングシステムといって、コンピュータで自動処理を行う他に、担当者がチェックをして審査をする二重チェックでしっかりと行っています。

 

職種や年収、勤続年数、居住年数などを数値化してその合計点で、審査の合否を行っています。

 

スコアリングシステムの正確さ

スコアリングの内容については、各キャッシング会社によって少しづつ内容が異なるようですが、昔のように人の手でコンピューターに入力していた時代では考えられないくらい、スピーディーに処理することができるようになりました。しかも、過去の滞納履歴などもコンピューターで瞬時に判明してしまうので、嘘の申告をしても誤魔化すことができません。

 

キャッシング会社側は、返済能力のある信用のできる人に融資しをした方が安心という反面、商売上融資をしなければ経営が成り立たないため、審査が緩いと思われていますが、希望する融資額が大きくなると審査はそれなりに厳しくなります。また、銀行のカードローンの場合は、キャッシング会社よりも審査が厳しいと言われていますが、最近ではキャッシング会社と変わらないスピード審査をしているところもあります。

 

電話による確認作業

 

ネットからの申し込みで審査にスムーズに通る状況であれば、来店不要で自宅にいながらにして振り込み完了まで済ませてもらうことも可能です。インターネットの普及により即日キャッシングの方法も大きく変わってきています。当日にキャッシングのカードが欲しいからといって、わざわざ最寄りの店舗まででかけたり、ATMを利用して審査を行う必要が…

 

キャッシングちっく!※おすすめ即日キャッシングで今すぐお金を借りる

 

スコアリングシステムによる審査は、最短で30分程度です。その後、勤務先に在籍確認の電話を行います。在籍確認の電話の方が、電話に出られなかったりして、確認に時間がかかる場合が多い傾向にあります。そんな時は、書類提出による在籍確認という方法がありますので、担当者に聞いてみましょう。

 

また、最近では在籍確認の電話も書類摘出も不要なところが出てきましたので、電話による在籍確認は避けたいけど、書類をすぐに用意することができないという方には、とても助かる申し込み方法となっています。ただし、審査の結果によっては、在籍確認が必要なるケースもありますので、あまり大きな期待はしない方がいいでしょう。

 

時間に余裕を持って手続きを行いましょう

銀行振り込みによる即日融資を希望している方は、早い時間から手続きを開始しなければいけません。銀行の営業時間は15時までですが、振り込みに間に合わせるためには、14時50分までとなります。申し込みは、ネットで営業時間開始時刻前に申し込みを済ませておきましょう。

 

それから、本人確認書類など提出書類は、事前に写メやデジカメで撮影して取り込んでおくと時間を節約することができます。それでも、銀行の振り込み融資に間に合わなかった場合は、自動契約機や店舗でキャッシングカードを受け取って、専用ATMからキャッシングを行えば、当日中のキャッシングを実現することができます。